2017年06月19日

空梅雨かもねぇ


 梅雨に入ってから雨は降らない、毎日暑くでも爽やかな涼しい風でよく眠れている。
水曜日辺りから一雨ありそうな予報だがどんなもんじゃろか?。

 先日散歩帰りに寄ってみた、旧ランの館に。
花は少なく池に綺麗に咲いていた睡蓮もない、寂しくなったね。

























 地球の異常気象で日本も四季がなくなってしまいそうですね。  

Posted by 太閤錦 at 10:56Comments(0)健康管理

2017年06月12日

遅かりし

 
 花菖蒲・・・ここ何年か見ごろを捉えていない・・・腰痛で出かけていないのが原因だ。
今年も早や花が色あせていた雨でも降っていれば、と。

















 此処鶴舞公園には「紫陽花の道」がある。













 共に梅雨の恵みにありつけず、悲鳴をあげてる姿は痛々しくて、アップには出来ない。  

Posted by 太閤錦 at 15:34Comments(0)四季の香り

2017年06月10日

えっカードがない!


 名古屋ボストン美術館で今日から始まる「パリジェンヌ展」。
でもない年間パスポートのカードが・・・。





 すごすごと帰るしかない、残念だが次回のお楽しみに。

 帰り道ガクアジサイが慰めてくれた。









 そう言えば稲沢の紫陽花寺もそろそろ見頃かもね。
  

Posted by 太閤錦 at 16:28Comments(0)歴史と文化

2017年06月09日

雨乞い花?

 紫陽花・・・花言葉「冷淡」

 順調に梅雨入りしました・・・即晴天が続き・・・がっかりしている花。

 それにしても歴史は古い「アジサイ」の名は万葉集にも見られるそうだ。
それはガクアジサイだと考えられるだって。

 咲き初めは白色でやがて土壌の酸度によって赤や青に変化してゆく、だから別名「七変化」と言う。





  紫陽花や身を持ち崩す庵の主        永井 荷風

  紫陽花の末一色と成りにけり         一茶

  路傍に咲く姿は不快な梅雨を忘れさせてくれる。

 


 
  雨よフレフレ雨よ降れ恋しいあの人連れてこい・・なんて歌もあったけ。  

Posted by 太閤錦 at 17:30Comments(0)花のある風景

2017年06月06日

半世紀ぶりだぜ

 尚武祭に・・熱田さんには数年前初恵比寿で参拝・・。

 早かったのでまずは本宮に参拝すべく東門から、献灯まきわらはまだ飾り付け前だ。




 熱田神宮には東門のほかに正門である南門と西門がある、南門からは真っ直ぐ北に進めば本宮に。




 この祭りでの芸能や武道等の行事は見たことがないので見てみた。



 日本舞踊、民謡、筝曲、そしてフラダンスと素晴らしかった。

 そうそう此処には信長が寄進した「信長塀」がある。

clear="all">


 日本三大土塀の一つで桶狭間の合戦で勝ったお礼に奉納したと言われている。

 日も落ちてきたのでまきわらの灯も入っただろうと東門へ。



 昔はこのまきわらは、内田橋と宮の渡しの間の海上に、まきわら船として豪華な姿を見せていた。
何時からこんな姿になったのかねぇ、半世紀もたてば変わりますよね。
 高校生の時ですか・・・身動きのできない内田橋上で浴衣姿の彼女と・・・思い出します。

 此処から花火を見るため、熱田の森へ移動したいのだが、凄い人であきらめ家路に。  

Posted by 太閤錦 at 08:42Comments(0)歴史と文化

2017年05月20日

朝霧に咽ぶ?


 藤前千潟・・・お天気もベストなのに海のほうは春霞がかかったように。
初めて来てみたがこの時期は見るべき鳥は見当たらない。





 この橋の名前は知らないが美しいね。





 此処が名古屋市野鳥観測館だ。
中には望遠鏡がずらりと並んでいた、野鳥は見れないのでウォーキング客が弁当を食べていた。





 その先に稲永ビジターセンターがある。
干潟の仕組みや生きものについて学習できる施設だそうな。





 この対岸に藤前活動センターがあるそうだが今回は行く元気なしでパスした。
名古屋駅からあおなみ線で野跡まで数十分、静かで空気もいい、防風林に囲まれた抜群にいいね。
住んでみたい野跡でした。  

Posted by 太閤錦 at 18:50Comments(0)生活と文化

2017年05月12日

バラが咲いた

 バラが咲いた真っ赤な花が・・。
この辺りでは此処鶴舞公園か庄内公園ぐらいかな・・・薔薇は。

 




















 何時もよりカメラを持った人が多く賑やかだった。  

Posted by 太閤錦 at 20:36Comments(0)四季の香り

2017年05月08日

今日でお別れ

 ナイチンゲールと、3月4日夜救急車のお世話になって以来2か月の間通院しましたが本日終了。
玄関先でお迎え頂いた女子の銅像ともサヨナラ、これで幾つかの薬ともお別れ内臓も喜んでるでしょう。





 旧中村日赤の玄関が残されている。





 出来ればもう来たくない所ですよね。

 その道すがら心を和ませてくれるのが花々ですね。





 今日は病院のハシゴです。
  

Posted by 太閤錦 at 18:09Comments(0)健康管理

2017年05月04日

ケッタの虫干し?

 家の買い物用のケッタは折りたたみできる小さなもので重宝している。
もう一台のサイクリング用のケッタは、駅前の大名古屋ビル地下の自動駐輪場に。
 ここ2か月程入れっぱなしだ、空気も抜けているかもと出してみた、案の定だ。
空気を入れて「ノリタケの森」辺りをサイクリング・・・物凄く混んでたので・・・駐輪場へ。
 駐輪場の全貌
 



 出てきたケッタ



 オイラのB庫



 入庫したところ




 ウォーキングより腰痛には楽だね。  

Posted by 太閤錦 at 18:16Comments(0)サイクリング

2017年05月02日

五月晴れに乾杯


 今日は久しぶりに7DMark2を持って名城公園に、藤の花も見ごろに、と思って。
最近は花付きが悪く昔とは比べようもないが・・・栄養不良?・・・。

















 白い野田藤は見れないほど貧弱。





 皐月も昔はもっと迫力があったけど。





 本日のウォーキングは9800歩でした。  

Posted by 太閤錦 at 21:42Comments(0)ウォーキング

2017年04月23日

漸く春らしく

 花の命は儚くて・・・満開の桜も見れず・・・早や初夏?。
今日の日差しは眩しくて、新緑の木々は青空に映えていた。

 




 今日は今週初めてウオーキングに・・・名古屋ボストン美術館へ・・・広重の講演を聞きに。
道中ハナミズキが出迎えてくれた。





 青空と刺すような日差しは気持ちを熱くしてくれて良いもんだね。  

Posted by 太閤錦 at 21:15Comments(0)花のある風景

2017年04月09日

幻の桜を想う

 この時期になると何とも切なくなることが・・・。
名古屋城の南側の能楽堂そばにあった枝垂れ紅桜を・・昔の姿を見てほしい。













 この美しい姿は市民の心を癒やしてきたが今は無残な姿に。









 このような姿になった原因は台風のせい・・でも周囲の桜はそんなに被害を受けてないのに何故?。
排気ガスのせいで弱ったのでは・・・多くのフアンからの疑問は・・・空しいね。  

Posted by 太閤錦 at 10:18Comments(0)花のある風景

2017年04月09日

未だはモウなり


 と、思って此処五条川に来てみたが・・早すぎた。













 これだけ遅れても山車のお目見えも変更されず1日に終了している。  

Posted by 太閤錦 at 09:46Comments(0)お花見

2017年04月09日

春よ来い


 4月3日に市内の桜状況を見に出かげた。
まだ見ごろには程遠い・・・だが以降の天候が悪いので…仕方なく。
 名古屋城のお堀の桜
 




 日銀前の枝垂れ桜は満開だ。




 今年はかなり遅れそうで満開予想は6日だった。
明日(4日)は五条川に行くことに。  

Posted by 太閤錦 at 09:31Comments(0)お花見

2017年03月01日

久しぶりだぜ

 動物園は半世紀ぶり植物園は・・・キャノンの撮影会以来だから・・・でも10年ぐらい振りかな。

 動物園







植物園

























 どちらの園も工事中のスペースがあり、又あの事件の後処理などでしばらくは万全とはいかないみたいだ。

  

Posted by 太閤錦 at 17:04Comments(0)生活と文化

2017年02月28日

梅香に魅せられて


 東風ふかば・・・・の季節到来。
この地方では「農業試験場」「佐布里池」ぐらいで、名古屋城に少し。

 今日は天気のよさに誘われて名古屋城へ・・・今は佐布里まで行く元気はない。





















 今日の場内では自衛隊が清掃をしていた、初めて見たがこんなこともするのだね。





  ほかに行けないのが残念だ。  
タグ :名古屋城

Posted by 太閤錦 at 16:15Comments(0)花のある風景

2017年02月04日

薫風に誘われて

 目も覚めるような青空と、花香るようなそよ風に魅せられて、出かけてみた。
取りあえずバスで栄えまで、すっきりとした空の色と快いそよ風・・・春のようだ。

 丁度お昼なので東寿司本店で腹ごしらえ、中日ビル、ユニクロ、等徘徊する。
ちょっと腰のほうも良さそうなので、家までウオーキングしてみる気に。

 途中住吉町の花桃もまだ蕾だ。




 納屋橋の南西岸に緋寒桜がありもう満開だ。




 北西岸の四季桜はまだ蕾もない。

 そういえばこの堀川の東南にあるレストランはやってるのかね。




 栄から広小路道を西に歩いてきたがもう限界みたいだ。

  何とか家までたどり着いた、約8700歩。

  

Posted by 太閤錦 at 18:40Comments(0)ウォーキング

2016年11月29日

今年もダメだった

 ここ数年予約が取れなかった宮島のホテルが取れたのに・・・腰痛が酷くて。
絶好の季節紅葉が、と期待して夢見ていたのに。

 国宝や重要文化財が多く、平清盛で名高い厳島神社や紅葉谷、大願寺、五重塔などが見処。
特に厳島神社のナイトクルーズは、海から鳥居くぐりなど幻想的な神社の姿が楽しめる。

 おっとそれだけでない京都への予定もキャンセルした。
光明寺、永観堂を回る予定だった。
両方とも何度も行ったことがあるが久しぶりにと思ったが残念だ。

 仕方なく地図上で行ったつもりに。

 正月も予約してあるが・・・無理かも。  

Posted by 太閤錦 at 10:38Comments(0)旅行

2016年11月16日

巷も色ずく


 綺麗だね、紅葉が街にも降りてきた。



  
タグ :紅葉駅西

Posted by 太閤錦 at 10:36Comments(0)四季の香り

2016年11月07日

相変わらずだね


 レベルの低い政治家?

 自民党の国会議員は昔からだし、その他地方議員も不祥事続きだしね。
普通は二度目は致命傷のはず、でも今だのうのうと・・・。

 一番酷いのは都議会自民党議員だね、都民が選んだ都知事を認めないで、調整中だって・・アホカ・・。
民主主義が解ってないのかねぇ、まるで昔の村見たいだね、有力者に反対するものなら全て失う。
これを「ムラハチブ」と言います。

 今回の大臣の2度の失言はレベルがどうのこうのと言うレベルの話じゃないよね。
思い出すのはTVでのこの発言だ「愛知には予算をあげない」 当時の総理?ともあろう人の言うことかと、いくら選挙で全敗したとしてもね。

 このまま借金財政が続けば日本は沈没するのではと心配する人も、こんな議員たちにすべてを任していいのか??と。

 来年選挙があるかも我々も賢くなる必要がありそうですね。

  年寄りの戯言でした。

   

Posted by 太閤錦 at 10:47Comments(0)選挙
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
太閤錦
太閤錦
カメラと旅行が好きな、怒スケベ根性丸出しの爺です。 よろしくご指導のほどを。
オーナーへメッセージ