2014年11月19日

今年は諦めた


  楽しみにしていた紅葉狩り

 腰痛がひどく諦めました・・予約したホテルをキャンセルしました・・あぁ~情けない。
今月24日に湖西の日吉大社、西教寺そして三井寺、源氏物語でゆかりの石山寺を予定。

 そのために7DMarkⅡを・・バッテリーグリップもキャンペーンで頂き・・手に入れて準備したが。
今もって試し撮りも出来ず、「モミジが俺を呼んでいる」でも行けないよ。

 今日通院日だが無理みたい。
  

Posted by 太閤錦 at 11:33Comments(0)紅葉狩り

2009年12月16日

まだまだ紅葉黄葉だ


  市内の《紅葉黄葉》が名残惜しむかのようだ。

  

  

    

Posted by 太閤錦 at 18:36Comments(0)TrackBack(0)紅葉狩り
 金剛輪寺から百済寺まではシャトルバスで・・。
(ハイキングコースがあると聞いたが、コース地図や情報はまったくない。)

    釈迦山 百 済 寺  《国史跡》

 この寺は、推古天皇の御代に聖徳太子の御願により、百済人のために創建された古刹である。
開創当時は太子御自作の「植木の観音」が御本尊であったと伝えられている。
平安末期から鎌倉室町に至る間は誠に荘厳な大寺院であった。

 その後信長の焼き討ちなどにより衰退したが、天正12年仮本堂が建てられ現在までに復興したと言う。

 石段の両脇の山モミジはまだ青く少しも色付いてない、又本堂付近もほぼ同じくだ。
此処には素晴らしい庭園がある、「喜見院の庭園」別称「天下遠望の名園」だ。
この庭園が見頃に・・・これが救いだね。

  

  

  

  

 滋賀県の紅葉カレンダーの情報で15日に出かけたが、百済寺はハズレ西明寺金剛輪寺は概ね見頃でした。
紅葉の見頃を見定める難しさを思い知らされた、が実感でした。

     

Posted by 太閤錦 at 09:20Comments(0)TrackBack(0)紅葉狩り

 西明寺から金剛輪寺まではシャトルバスが出ているが、約3キロ・・・歩くか。
国道307号を南へ、でも歩道が殆どない道だ。
・・危ないは・・すぐ脇を観光バスやトラックが、国道だけに車は多い。

   松峰山  金 剛 輪 寺  天台宗

 この寺は聖武天皇の祈祷寺として行基菩薩が天平三年(741)に開山された歴史のある寺です。
現在の本堂は実に七百年を越える鎌倉期和様建造物の代表的なものとして国宝に指定されている。

 百済寺同様、信長の焼き討ちにあいましたが、本堂、三重塔、二天門はその火を免れたそうです。

 昭和39年東京オリンピックでは、日本の代表的建造物として十分の一の模型を作成して展示され、世界の人々の注目を集めたそうですよ。

  

  

   

   次は百済寺です。

   

Posted by 太閤錦 at 14:11Comments(0)TrackBack(0)紅葉狩り

2009年11月16日

紅葉狩り《湖東三山》

  15日紅葉狩りに湖東三山へ行ってきた。
 JR名古屋駅を7時05分で米原まで、此処で乗り換え河瀬へ。
此処からはシャトルバスで西明寺へ、9時35分ごろ着。

   龍應山  西 明 寺   (天台宗) 

 この寺は平安時代の承和元年(834)に三修上人が、任明天皇の勅願により開創された寺院だ。
平安、鎌倉、室町の各時代に祈願道場、修行道場として栄えたが織田信長の比叡山焼き討ちの折に焼き討ち被害に。
幸いにも国宝第一号指定の本堂、三重塔、二天門は火難をまぬかれ現存している。
 
  

 

   



  次回は金剛輪寺をUPします。 
   

Posted by 太閤錦 at 12:03Comments(0)TrackBack(0)紅葉狩り

  湖東 永 源 寺  臨済宗大本山
 湖東三山(西明寺、金剛輪寺、百済寺)とセットで行くつもりが永源寺だけ見頃が8日と早い為単独で行くことに・・。
JRで近江八幡まで行き、此処からは近江鉄道で八日市駅下車、バスで永源寺まで。

 兎に角JRが分割されてからは不便になった。
近江八幡まで直接行くことはならず何回も乗り継ぐ必要がある。

 紅葉の按配はまだ少し早い、山門前は真っ赤に染まるはずが・・・。

  

  

  

  

Posted by 太閤錦 at 08:32Comments(0)TrackBack(0)紅葉狩り
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
太閤錦
太閤錦
カメラと旅行が好きな、怒スケベ根性丸出しの爺です。 よろしくご指導のほどを。
オーナーへメッセージ